「これはゾンビですか?」VS「らっきー☆れーさー」スペシャル!


「これはゾンビですか?」VS「らっきー☆れーさー」スペシャル!!
『らっきー☆れーさー スペシャル』、今回は千葉県・新東京サーキットにて『これはゾンビですか?』チームとの対戦です! 今回は通常の団体戦レースの他に、一対一の「鬼ごっこレース」が行われることになりました。これは「逃げる側が先にスタートし、数秒後に追う側がスタート(何秒かはハンデによる)。逃げる側が抜かされずに2周できたら勝ち、抜かされたら負け(抜き返しても負け)」というものです。
そして「鬼ごっこレース」では、何かと因縁ある白石さんと西山さんの直接対決が実現! はたしてどんな結果になるのか?
団体戦レースと鬼ごっこレースを控えた皆さんのコメントです。

『これはゾンビですか?』チーム
野水伊織さん(『これはゾンビですか?』ハルナ役)
私がカートに乗るのは『そらのおとしものf』チームとしてのレースに続いて2回目ですが、前回はビリでしたし、この新東京サーキットは私が前回の平塚のコースよりもやさしそうなので、リベンジでもう少し上位を狙いたいです(笑)。今回のコースはアクセルをベタ踏みできる直線が長いので、前回よりも速度を出して楽しめればと思っています。レース経験者としてみんなにアドバイスできるようなことはほとんどありませんが(笑)、なんとかレースの先輩として「やはり、一度走った人は違う」と思われるように頑張ります。でも鬼ごっこレースで、らっきー☆れーさーチームの方に追いかけられるのは正直「怖いよー!」というところですね(笑)。

山口理恵さん(『これはゾンビですか?』平松妙子役)
私はモータースポーツが大好きで、関西に住んでいた頃は鈴鹿サーキットに何度か行ってレースを見ていたんです。直線コース用のレースカーにも乗ったことがあるため、『らっきー☆れーさー』のことも「楽しそうだなあ」と思って見ていましたから、自分が出場できると聞いて嬉しかったです。でも実際にカートが目の前を走っているのを見ると怖いですね(笑)。カーブがあるコースは初めてですし、私は乗用車の免許も持っていませんから。
とりあえず、できるだけ誰にも抜かさないよう、ポジションを維持できるように頑張ります。

月宮みどりさん(『これはゾンビですか?』ユークリウッド・ヘルサイズ役)
(ユーのキャラ設定に合わせて「無口」で通していた月宮さんの貴重なコメント!)
私は免許も持っていないし、レースゲームなどもあまりしないので初めてのことばかりで、今は緊張しすぎでちょっとおかしなテンションになっています(笑)。そもそも、このレースってせいぜいコースを3周走る程度だと思っていたんですが、『らっきー☆れーさー』の動画を見たら10周20周と走っていて、しかも想像よりずっと速かったので「そんなに走るの!?」とびっくりしました、さらに目の前でカートが走っているのを見たら「怖い!」ですね(笑)。このコースは直線が多いのでまだ楽な方だということですが、私にとっては十分大変です(笑)。取りあえず事故なく怪我なく、完走できるように頑張ります。
鬼ごっこレースは『らっきー☆れーさー』でも初めての企画ということなのでどうなるか全然わかりませんが、ハンデがたくさん欲しいです、追突されないように頑張ります(笑)。

蜂屋誠一さん(『これはゾンビですか?』プロデューサー)
このコースは広くて走りやすそうですね。直線が多いので、そこで速度を出していかに逃げ切るかが勝負ではないでしょうか。でも『らっきー☆れーさー』チームは何回も走っているセミプロみたいなものですからね、すぐ追いつかれると思います(笑)。とりあえず、いつもと同じく、目標は「怪我をせずに、無事に完走する」ということで。それでも『これはゾンビですか?』のBlu-rayとDVD宣伝のために頑張ります!(笑)

西山洋介さん(『これはゾンビですか?』宣伝担当)
今日は鬼ごっこレースで、死神の僕が白石さんと直接対決することになったので、もう彼は無事には帰れないと思いますよ。どうにか今まではサーキットを血に染めずに済んだのですが、今回のレースでは血が苦手な方は直視しない方がいいかもしれないですね。ぱーぽーぱーぽーとサイレンを鳴らした車が来て、白石さんはそれに乗って帰ることになるでしょう。
もちろん総合成績でも、がっちり上位を取ります。前回はカーコンディションのミッション系に苦しめられましたが、クルーが頑張っていいマシンに仕上げてくれたので、きっといい結果を出せると思います。ひとつ見ておいてください。

『らっきー☆れーさー』チーム
白石稔さん
ここは2ストローク(『らっきー☆れーさー』チームがポイントレースで使用している、速度の速いカート)で何度も走っていますが、走れば走るほど楽しくなってきて、カートの奥深さがわかってくる一方で、大変さも実感しています。攻める走り方をすると体にかかる負荷などがシャレにならないので、それに慣れられるかがプロとアマの差なんでしょうけど、僕はまだまだビビっていますね。
今回は団体戦の他に、西山さんとの対戦がありますが、西山さんに相手をして頂けるのは光栄ですから、胸を借りるつもりで走りたいと思います。常に僕の前に立ちふさがる壁でいてほしいですね。角川書店の中でも宣伝担当として名前が定着しつつありますので、僕も負けないように声優として活動していきたいです。……今日は謙虚な方向性でのコメントで(笑)。

伊藤敦さん
昨日雨が降っていたのでコースコンディションを心配していましたが、ところどころ湿っているくらいで、だいたい乾いています。でもまた曇ってきましたから、雨が降ってきたら気をつけないとならないですね。
今回は、カートでできそうなゲームとして、新しく「鬼ごっこレース」を企画してみました。別に『頭○字D』とは関係ありませんが(笑)、団体戦だけではなく1対1で戦えますし、その中で速さが近い人同士でハンデも計算してマッチメイクしますから、面白くなるのではないかなと思います。特に西山君と白石君は因縁の対決ですからね(笑)。

工藤大輔さん
今回の『ゾンビ』チームの皆さんはカート経験者が多いため、こちらもクラッシュの心配などすることなく走れればいいなあと思っています(笑)。コースはちょっと湿っていますが、僕はコースやマシンの状態を気にするほどの腕はないので、いつも通りに走ります(笑)。
鬼ごっこレースは、僕が勝っても個人PRなど何もないから勝たせてあげたい気持ちもあるんですが、レースはレースですから、死ぬ気で容赦なく抜きにかかろうと思います(笑)。

千葉誠さん
僕は鬼ごっこレースでは野水さんとの対戦の予定ですが、野水さんは以前にも走られていますし、その時のコースよりも広くて走りやすいので、いい走りを見せてほしいです。でも僕個人的には、次回のレースに控えている、グッドスマイルレーシングさんとの対決で頭がいっぱいで、そのために少しでも腕を上げておかないとならないと思って必死です(苦笑)。

ザッキー桃子さん
『らっきー☆れーさー』チームの一員として、相手チームの方に花を持たせる勤めを果たしたいと思います(笑)。


今回は「鬼ごっこレース」の他にもう一つ新たな試みとして、レース中の生実況を行うことになりました。担当は、以前レースにも参加された烏田裕志さんと本多真梨子さん。「実況席から死角になっている部分があってコース全体が見えないのと、レーシングスーツが同じ色の人がいて区別がつけにくいのが難しいです」(烏田)と語るなど今までにない経験に戸惑い、「新感覚ディスティニーです」(本多)という謎の言葉も飛び出しましたが、応援団の人たちと一緒にレースを見つめながら、実況を行っていました。

そのレースですが、心配された雨こそ降らなかったものの、鬼ごっこレースが行われる頃にはすっかり日が落ちて気温も低下。そしてレースに思わぬ影響をもたらすことに……。

この「これはゾンビですか?」チームとの対決が収録された『らっきー☆れーさー』スペシャルは、角川アニメチャンネルにて2月25日(金)の22:00から2週間の間配信予定ですので、お見逃しのないように!
「これはゾンビですか?」VS「らっきー☆れーさー」スペシャル!
スチール1 スチール2 スチール3
「これはゾンビですか?」VS「らっきー☆れーさー」スペシャル!
スチール1 スチール2 スチール3 スチール1 スチール2 スチール3 スチール4 スチール5 スチール6

関連リンク
今回のレースの結果はこちら
「これはゾンビですか?」VS「らっきー☆れーさー」 http://www.lucky-ch.com/racer/resultSP_4.html
レースの模様はYoutube角川アニメチャンネルにて2011年2月25日22時から期間限定(2週間)で配信します。

Youtube角川アニメチャンネル http://www.youtube.com/user/KADOKAWAanime

関連サイト
これはゾンビですか?』公式サイト http://newtype.kadocomic.jp/zombie/

新東京サーキット」 http://www.n-tokyo.co.jp/